シンプルデザインの箱型神棚 巴紋と霧雲

神棚 天星箱宮1型 三社 中型サイズ 壁掛け可能 モダンな箱型 ガラスケース入り ガラス宮 【上品】

http://item.rakuten.co.jp/omakase/kamidana0687/

箱型神棚の場合、欄間部分が顔になりやすくて目立つわけです。

そこにゴテゴテしたものを加えると豪華と言われるデザインになるんでしょうし、何もないってことはないんですけど、単純なデザインを加えてあるものなどいろいろあるわけです。

巴紋っていう紋所を加えて、左右に雲を描いた天星箱宮1型のご紹介です。


シンプルなんですよね、天星箱宮には1型と2型を作っていますが、どちらもシンプル。

ガラス箱宮は置くだけでも良し、掛けるも良し。




【神具】天星箱宮1型神殿(中)吊下式(神棚)
---詳しい紹介---
外寸
高さ37cm 幅54cm 奥25cm
内寸(本社)
高さ26cm 幅29cm 奥3cm
末社

備考
内寸(本社)とは中心扉の内側、すなわち御札を入れる空間を指します。同じく末社とは三社以上の時の左右の扉内の空間を指します。
本格的な檜(ヒノキ)造りで材料を吟味した高級感ある神殿です。これは吊り下げるタイプのものです。
材料:尾州檜

お宮の両側はガラス、そして前面は引きガラスを入れられるようになっています。
前面のガラスは付属してあります。
壁に取り付ける場合には、壁に合ったネジなどを2本ご用意してください。






神棚 天星箱宮1型 三社 中型サイズ 壁掛け可能 モダンな箱型 ガラスケース入り ガラス宮 【上品】
http://item.rakuten.co.jp/omakase/kamidana0687/




興味のある方は是非ご覧ください。

コメント

このブログの人気の投稿

引目織りと双目織りの違い

神棚の特注・オーダーメイドについて

神棚の雲板・・・サイズ、位置、向きなどについて