投稿

12月, 2017の投稿を表示しています

二人で飾るもいいだろう 一人で二倍の御利益もいいだろう

イメージ
破魔矢置き 破魔矢掛け https://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000599/

今年3月ぐらいから二段式の破魔矢置き、破魔矢掛けを発売し始めました。

多くは破魔矢を一本だけ持っていることが多いと思っていましたが、二本置きたいという声が少しばかりあって、ならば作りましょうということで二本の破魔矢を置ける二段式の登場です。

おまかせ工房のスタッフは破魔矢ファンだらけ。

こんなのを待っていた! あればいいなぁ~を形にするのが得意なメンバーです。



どこにでもありそうなものでは面白みがないので、一から手作りで独創的な破魔矢置台の完成というわけだ。 



置き方は同じ方向に二本向けるもいいんだろうし、交互に左右に向けても面白いかもしれない。

長さを変える? 同じにする?


さて、、、誰と並べるか。


自分で二本も有りだし、親子で並べてもいいだろう、夫婦もいい、彼彼女でもOK。


神棚の手前だけじゃないよね、リビングに置いてもカッコイイ。





二段式破魔矢置き ヒノキ製
https://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000599/




興味のある方は是非ご覧ください。

12月限定のお知らせ 上敷きござの年内の到着は15日の注文分まで

イメージ
い草上敷きの製作販売 おまかせ工房 https://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000102/

12月だけ特殊な月でして、どうしても「年内までに」という文言が付くことが多いので、事前に店長ブログでも書いておきます。

おまかせ工房の上敷きは一枚一枚作っているので順番です。

一枚の上敷きを作るのに一週間はかかりませんが、すでに注文をしてくれているお客様の分を作っているので、そのぐらい待ってもらう必要があります。


12月15日までの注文が年内の仕上がり分 。

それ以降の注文は年明けからの製作になるので、1月中旬ぐらいの仕上がりになります。


こういう仕事をしていると、とても特殊な月に感じますね。

やはり、新年を新しい香りで迎えたい、また、来客がある、なんて場合が重なります。


しかし、先客から作っているのでしかたがない、さらに、おまかせ工房は様々なサイズ、縁の種類の違いなどセミオーダーの上敷きがほとんどなので、時間がかかります。




12月15日で締め切っておけば年内の仕上がりには間に合います。

無理がありませんね。




い草上敷き 専門店 おまかせ工房
https://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000102/




興味のある方は是非ご覧ください。