投稿

二人で飾るもいいだろう 一人で二倍の御利益もいいだろう

イメージ
破魔矢置き 破魔矢掛け https://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000599/

今年3月ぐらいから二段式の破魔矢置き、破魔矢掛けを発売し始めました。

多くは破魔矢を一本だけ持っていることが多いと思っていましたが、二本置きたいという声が少しばかりあって、ならば作りましょうということで二本の破魔矢を置ける二段式の登場です。

おまかせ工房のスタッフは破魔矢ファンだらけ。

こんなのを待っていた! あればいいなぁ~を形にするのが得意なメンバーです。



どこにでもありそうなものでは面白みがないので、一から手作りで独創的な破魔矢置台の完成というわけだ。 



置き方は同じ方向に二本向けるもいいんだろうし、交互に左右に向けても面白いかもしれない。

長さを変える? 同じにする?


さて、、、誰と並べるか。


自分で二本も有りだし、親子で並べてもいいだろう、夫婦もいい、彼彼女でもOK。


神棚の手前だけじゃないよね、リビングに置いてもカッコイイ。





二段式破魔矢置き ヒノキ製
https://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000599/




興味のある方は是非ご覧ください。

12月限定のお知らせ 上敷きござの年内の到着は15日の注文分まで

イメージ
い草上敷きの製作販売 おまかせ工房 https://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000102/

12月だけ特殊な月でして、どうしても「年内までに」という文言が付くことが多いので、事前に店長ブログでも書いておきます。

おまかせ工房の上敷きは一枚一枚作っているので順番です。

一枚の上敷きを作るのに一週間はかかりませんが、すでに注文をしてくれているお客様の分を作っているので、そのぐらい待ってもらう必要があります。


12月15日までの注文が年内の仕上がり分 。

それ以降の注文は年明けからの製作になるので、1月中旬ぐらいの仕上がりになります。


こういう仕事をしていると、とても特殊な月に感じますね。

やはり、新年を新しい香りで迎えたい、また、来客がある、なんて場合が重なります。


しかし、先客から作っているのでしかたがない、さらに、おまかせ工房は様々なサイズ、縁の種類の違いなどセミオーダーの上敷きがほとんどなので、時間がかかります。




12月15日で締め切っておけば年内の仕上がりには間に合います。

無理がありませんね。




い草上敷き 専門店 おまかせ工房
https://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000102/




興味のある方は是非ご覧ください。

部屋を明るくすると思う ガラス箱宮三社すだれ付き

イメージ
すだれ付きで神明様式の神殿を組み込んだガラス箱宮 https://item.rakuten.co.jp/omakase/kamidana0107/

 人にも物にもなんにでも雰囲気っていうものがあると思う、この人が来るとパァ~と明るくなると言われる人もいるし、部屋の中に入れてみたらなんだか明るくなったという物もあるよね。

神棚というものも一見地味そうなんだけど、部屋で祭ってみると明るく感じる神棚があって、箱型のガラスタイプのものはその典型例だ。

特にすだれが効いているように思うんだけど、ひときわ明るく感じさせてくれる神棚のシリーズにガラス箱宮三社の特製箱宮神殿シリーズがある。


お宮は神明作り、足下に特徴のある神棚だね。

ここらへんの事は神殿様式に興味があると面白くなると思う。


一社、三社がある、そして、似たような神棚で「本雅」があるんだけど、この本雅は箱宮の原型。

かなり作り込みが凄い神棚で価格も他のものと一段上。





ガラス箱宮神殿三社18号 幅1尺8寸サイズ 神棚
---詳しい紹介--- 外寸 高さ39cm 幅55cm 奥32cm
内寸(本社) 高さ25cm 幅34cm 奥4cm
末社
備考 内寸(本社)とは中心扉の内側、すなわち御札を入れる空間を指します。同じく末社とは三社以上の時の左右の扉内の空間を指します。

両サイドはガラス面 前面は引きガラス
本格的な檜(ヒノキ)造りで材料を吟味した高級感ある神殿です。
材料:尾州檜

お宮の両側はガラス、そして前面は引きガラスを入れられるようになっています。
前面のガラスは付属してあります。
壁に取り付ける場合には、壁に合ったネジなどを2本ご用意してください。

神前房の色が二種類ありますのでご指定ください。(青色と赤色)
特に指定が無い場合には青色の房となります。

神前房とは御簾の前に垂れている二個の房(ボンボン)のことです。





神棚 三社 ガラス箱宮18号三社 御簾付き中型サイズ 壁掛け可能 モダンな箱型 ガラスケース入り ガラス宮 幅1尺8寸サイズ 【上品】
https://item.rakuten.co.jp/omakase/kamidana0107/




興味のある方は是非ご覧ください。

年末年始で神具が必要なときにはメール便対応の神具が便利かもしれない

イメージ
レターパック便で出荷可能な神具 https://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000475/

年末年始になると急に必要になることがある神具なんですけど、ほとんどの人は事前に準備をしておきます。

しかし、追加が欲しいなどという場合には神具店や休みになっている、通販も休み、という場合もありますね。

おまかせ工房のメール便(レターパック便)であれば当日もしくは翌日には投函しておきます。


ただ、これも在庫があればの話でして、在庫切れの場合には年始営業日以降になります。



木彫り雲「桧」(一枚彫り)【メール便】破魔矢立て【メール便】鎮物(しずめもの)【メール便】金幣芯【メール便】真榊【メール便】御簾【メール便】おみくじの紙1000枚【メール便】神前幕【メール便】 () 雲水彫神鏡(1.5寸~2.5寸)【メール便】竜彫神鏡(1.5寸~2寸)【メール便】上彫神鏡(1.5寸~2.5寸)【メール便】雲形神鏡(2寸)【メール便】神鏡(1.5寸~2.5寸)【メール便】木製人形代【メール便】





レターパック便出荷対応の神具
https://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000475/




興味のある方は是非ご覧ください。

一社の神棚の祭り方 授与品でよく使われる大々神宮一社での参考例

イメージ
国産神具で祭ろう 大々神宮一社 https://item.rakuten.co.jp/omakase/kamidana0053/

初めて神棚というものを授与されたって人であればこの神棚が多いのではないかなと思う。

いろいろな神社で使ってもらっている大々神宮一社。

とても綺麗ですよ、尾州桧です。


ところで、その一社の神棚は置いておくだけでもいいんだけど、ちょっと神具を並べて祭ってみたいなってとき、何をどんな感じで配置したらいいのかな?ということで、簡単に紹介をしてみます。


まず、使った神具は。

真榊小豆木製台軸仕様、豆八足台6寸、セトモノセットB豆。

これだけ並べただけでここまでいきます。







【神具】大々神宮神殿(神棚)
---詳しい紹介--- 外寸 高さ35cm 幅28cm 奥10cm
内寸(本社) 高さ28cm 幅10cm 奥3cm
末社
備考 内寸(本社)とは中心扉の内側、すなわち御札を入れる空間を指します。 本格的な檜(ヒノキ)造りで材料を吟味した高級感ある神殿です。
材料:尾州檜







定番一社 大々神宮 一社 尾州桧
https://item.rakuten.co.jp/omakase/kamidana0053/




興味のある方は是非ご覧ください。

沖縄や離島へ速く着く レターパック便で出荷するおみくじの紙

イメージ
レターパック便対応 おみくじの紙 1000枚セットhttps://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000608/

おまかせ工房では小さな神具、小さな商品に限ってレターパック便でも出荷をしています。

沖縄、北海道、離島など宅配便より早く着く。

あいにく大きなものは無理ですけど、このおみくじの紙1000枚はピッタリ入ります。


普段は急いでいないものでも、お祭りで使う、イベントが急に決まった、なんてときには物資がなかなか用意できませんよね。


おみくじの紙が無くなったら・・・・おみくじが出来ない。


でも、実際は神社でもよく起こることでして、予備を置いておいたつもりが・・・・・ない。


焦っちゃうんだよな。。。





そこそこ大きな神社になると、1000枚ぐらいはすぐに無くなる。

初詣期間はその何倍もあっという間になくなりますね。


街の小さなイベントでもみんが引きたがるからすぐになくなる。

1000枚が最小単位ですけど、決して多い数ではありません。




レターパック便対応 おみくじの紙 1000枚セット
https://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000608/





興味のある方は是非ご覧ください。

国産神具でそろえる神棚に最適な神具一式セット

イメージ
神具の大きさで区分けした神具一式セット https://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000519/

いくつかのパターンを紹介した神具一式セットのページのご紹介です。

神鏡にも何種類かあります、真榊の大きさの違いなどもある。


神棚の神具選びでやはり外国製を使うより日本製を使いたいときには、このようなセットがいいでしょう。

全て実物で紹介をしていますので、大きさの検討などでわかりやすいのではなでしょうか。


また、時には、一番小さな神具の組み合わせを探している人もいますね、そのときには極小神具セットを選んでみてください。




神鏡は雲水彫、上彫、平彫り、竜彫で分けています。

この神鏡は定期的に交換して気分を変えてみる人たちもいますね。

神棚の祭り方は一様ではありません、人ぞれぞれ違うので、自由に選んでみてはいかがですか。





国産神具でそろえる神棚に最適な神具一式セット
https://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000519/




興味のある方は是非ご覧ください。