投稿

7月, 2019の投稿を表示しています

座敷すだれの金具は日本製を使おう 長押一覧

イメージ
座敷すだれの長押一覧https://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000152/

座敷すだれの業界は職人不足です、伝統工芸品と言えばそうなるのかな。

昔から日本で使われてきたスダレの中でも、個人宅で使われるより割烹などで使われることのほうが多いのかもしれない。

どの伝統工芸のジャンルでも継承者不足が置きていて、メインとなるようなものを作る人はまだまだ居ても、副材のような目立たない部品を作る職人が・・・・。

この座敷すだれの金具も手作り品なので、一日、二日では到底作れるレベルにまで達しませんね。

だからと言って、機械でポンポン作り出せるものでもない。

日本製の金具を使ってくれると職人の継承にも繋がるかと思います。



長押と言います、「なげし」と読む。

この長押には種類があって、使いたくても使えない場所というものがあって、細かいことは商品ページに記載をしています。

使う場所が決まるというか、鴨居次第というか。

だから、まず座敷すだれを掛ける場所に合った金具を使うということですね。


座敷すだれの長押一覧
https://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000152/



興味のある方は是非ご覧ください。