業務用PPござはゴザであってPPシート(型押し)ではありません。

業務用PPござはゴザであってPPシート(型押し)ではありません。

http://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000163/

ゴザとシートって違うわけですが、今ひとつ勘違いされているようですが、シート状のPPは型押しですね。
ここがハッキリしていないとPPござの良さがわからないと思います。


型押しで作るPPシート、織り機で織るPPござ。


こう書いておくとわかりやすいかもしれません。

型押しPPシートというのは、温泉場などの床に使うことがあります。

硬くていい反面、人が寝転ぶには硬すぎる。

型がありまして、その型には凹凸があって、織ったような雰囲気の凹凸があります。



っで、PPシートとPPござの違いを知らないと、というかPPござの存在を知らないとPPシートを選んでしまうわけですが、畳にもPPシートは使われることがあります。

これも健康ランドのようなところで使うことが多いし、見かけた方もいると思います。

休憩所などでPPシートを使った畳・・・・堅いですよね、それです。



PPござっていうのは、織物なので型押しに比べると全然違う質感が生まれてきます。

ゴザですので健康ランドで使う場合には畳の上に敷きます。

このPPござで畳表は作りません。

そして、寝転がったとき、適度な柔らかさというものがあります、感じたことあるかな?




入浴施設などの店長からまたに問い合わせがありまして、「PPシートの上にPPござは敷けるのか?」というご質問です。

問題ありません。

っで、どうしてそんなことを聞いてくるのかわからなかったので、聞き返すと「お客さんから畳の部屋が硬すぎる」というアンケートがあったとのこと。

こういう口コミだとマネージャーも動きますよね。




居酒屋併設になっている温泉ランドも多いそうですので、そういう場所で使うのがPPシート。

人が寝転がったり、和室だったりするところで使うのがPPござ。

要は、使い分けってことです。



ストローのように空洞になっているポリプロピレンのヤーン(軸)を作っているので、当たりが柔らかいのがPPござの特徴。

さらに型押しPPシートは表面だけ利用していきますが、PPござは無地であれば両面使える。

柄付きPPござの場合には表と裏と柄が違ってくるので、普通は表面だけ使う。

無駄がないですね、なによりPPござは洗える魅力も兼ね備えているんです。



なんとなく、おわかりいただけましたでしょうかね。




業務用PPござの販売・製造
http://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000163/






興味のある方は是非ご覧ください。

コメント

このブログの人気の投稿

引目織りと双目織りの違い

上敷の縁・・・・畳縁としても使えます。

神棚の特注・オーダーメイドについて