祭壇前などで使う機会が多い小型の八足台・八脚案

小型八足台 2つのサイズがあります

https://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000629/

今回紹介するのは組立式八足台でもありません、豆八足台でもありません、小型八足台です。

この小型八足台は1段のみ、脚は完全固定のみ。

主な用途としては祖霊舎などの祭壇の前で使うことを想定しています、そのため二段にしたいときんは高さの異なる小型八足台を組み合わせればできます。


脚は完全固定なので外すことはできません。

サッと出してサッとしまう、、、そんな状況ですね。


勘違いしやすい点としては、固定式には2種類あるということです。

差し込みタイプの固定式、そして、今回の完全固定式。

家庭で使う場合には今回のような完全固定式のほうが同じ固定式でも使いやすいはずです。


また、組立式八足台とは違います。



一昔前まで祭壇前でよく使われていましたが、今は床の間などの空間に神棚を設置する人たちが増えてきましたので八足台はよく使われます。

また、天井のような高い場所ではなく、置くような祭り方をすることも増えてきました。

八足台は年間を通じてよく作ります。


今回の小型八足台は2サイズのみですのでサイズに柔軟性のある組立式などとは違います。



小型八足台 桧製
https://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000629/



興味のある方は是非ご覧ください。

コメント

このブログの人気の投稿

引目織りと双目織りの違い

神前に置く御幣

神棚の特注・オーダーメイドについて