破魔矢を壁に掛けよう 破魔矢掛け

破魔矢を壁に掛けよう 破魔矢掛け

http://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000599/

久しぶりに破魔矢のご紹介。
壁に掛けたいときに使う破魔矢掛けです。

基本的に、おまかせ工房では神前用として神棚の上部あたりの隙間を使って、破魔矢を綺麗に置ければいいかなということで、この破魔矢掛けを作っています。

ですが、誰もが神前ということもなく、まぁ、掛けられるところであればどこでもOK。


1メートルを超す長い破魔矢でも問題なし。

破魔矢の太さは直径2cmまでであれば、しっかりホールドして掛けられますよ。

というか、直径2cmも破魔矢の太さはないと思いますが・・・・。




破魔矢をどこに置くのか?という目的別に、掛ける、置く、差す、立て掛けるの4種類があります。


破魔矢の向きについては、お好きな方を向けて、せっかく破魔矢を持っているであれば、上手に飾ったほうがいいと思う。

いろいろな人の置き方を見てきましたが、隠れて見えないとかね、ただ置いてあるだけになってしまっているとかね。




破魔矢を壁に掛けよう 破魔矢掛け
http://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000599/




興味のある方は是非ご覧ください。

コメント

このブログの人気の投稿

引目織りと双目織りの違い

神棚の特注・オーダーメイドについて

上敷の縁・・・・畳縁としても使えます。