唐戸の一社 横通し一社神代

唐戸の一社 横通し一社神代

http://item.rakuten.co.jp/omakase/kamidana0521/


唐戸扉で一社の神殿を探している人もいると思いますので、定番神具の横通し一社神代のご紹介です。


昔から販売している定番神具で、定期的に交換される方の多い神棚。

価格も手頃だと思います。


汚れてきたら取り替える、節目のときに取り替える、妙なことが起きたら取り替えるなど、神棚って個人の気持ちが如実に反映される。


このシリーズは唐戸のみとなります。


メインとなる神棚があって、その横にもう一台置いておく場合などにも、一社は使われますね。

神社でも東西南北いくつも祠があることもしばしばです。


ただ、家庭で祭る場合には、横並びにすることが多いでしょう。

そのときには高さを合わせていくこともある。


そのため3サイズを用意していて、ある程度の高さは合わせることができるようにしてあるわけです。



なんというか、同じ形状でもサイズが違うっていうのは、大中小とありますよ、というより、並べても大丈夫なようにしているという意味もあるので、あーそういうことかと思った人もいるのではないでしょうかね。







唐戸の一社 横通し一社神代
http://item.rakuten.co.jp/omakase/kamidana0521/




興味のある方は是非ご覧ください。

コメント

このブログの人気の投稿

引目織りと双目織りの違い

神棚の特注・オーダーメイドについて

上敷の縁・・・・畳縁としても使えます。