東京なのに京間 大阪なのに江戸間 サイズオーダーで作る上敷き

ござの製作 サイズオーダーで作る上敷き

http://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000289/

おまかせ工房は通販を始めて19年近くになりますが、まぁ、いろいろな間取りと遭遇してきてこんなに和室の間取りって違うものかと思う。

そもそも間取りをしっかり取って作っていない住宅が現代住宅ではとても多い。


関東の間取りは関西の間取りより狭い、言い方を変えると関西の部屋は広い。

同じ六畳と言ってもかなり違う、2割ぐらい広い。


そういうことを知ってか知らずか、東京で本間サイズの和室をあえて作った人もいましたね。

東京なのに本間サイズを注文してきたので、確認の連絡をして事情も教えてくれた。

関東で本間サイズはとても珍しいです。



大阪なのに江戸間というのはよくある、五八間というのもあります。

小さくなってしまうんだけど、マンションの場合には本間サイズの間取りじゃないことが多い。


しかし、一様ではない間取りというのも既製品を選ぶ際には困りますね。

だって、作る側は関西なら本間、関東なら江戸間、東海なら中京間、五八間、、、など大まかに分かれているもんだと考えているからさ。




まぁ、部屋の幅と長さを測ってその部屋にぴったりのい草カーペットを作ってしまうのも手です。




ござの製作 サイズオーダーで作る上敷き
http://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000289/




興味のある方は是非ご覧ください。

コメント

このブログの人気の投稿

引目織りと双目織りの違い

神棚の特注・オーダーメイドについて

上敷の縁・・・・畳縁としても使えます。