尾州桧で作る神棚 箱宮シリーズの三社

尾州桧で作る箱宮シリーズ 幅2尺サイズ

https://item.rakuten.co.jp/omakase/kamidana0026/

12号、16号、18号、20号というのは幅寸法の表記です。

12号なら幅1尺2寸ということ、今回は20号なので幅2尺ということです。


この箱宮20号三社はいろいろなところで作られていて、屋根に付いている飾りはたぶんどこも同じものを取り付けているはず。

しかし、素材として合板があったり、東濃桧があったりと製作している場所ごと違う。

おまかせ工房では尾州桧です。


東濃ひのきは木目がバラバラになるので、安い神棚に使われる。

普通は神棚に使わない素材ですね、しかし、量販店では好まれます、安くていっぱい売れるから。



ところで、この箱宮シリーズは壁掛けにしないで、棚板の上に置いたりして台の上に置くことを前提にしていますが、壁掛けした人向けに吊り金具の取り付けサービスを無料でやってます。

後からするのは大変なので、後々壁にかけるかも・・・・と思ったら、依頼しておいてください。

金具は目立ちませんので予備的な意味でもあっていいかもしれない。








箱宮20号三社 尾州桧 上品
https://item.rakuten.co.jp/omakase/kamidana0026/




興味のある方は是非ご覧ください。

コメント

このブログの人気の投稿

引目織りと双目織りの違い

神棚の特注・オーダーメイドについて

上敷の縁・・・・畳縁としても使えます。