巴紋付きのガラス箱宮神殿 中型サイズ

巴紋付きのガラス箱宮神殿 中型サイズ

http://item.rakuten.co.jp/omakase/kamidana0687/

シンプルな箱型神棚のご紹介です。

巴紋の横の波線は雲をイメージしています。


武家の家系に多い三つ巴の紋所ですが、水の神様としても有名ですね。


そのため火の用心の場所で使われたりするし、農家の家には瓦に入れたりする。


神社でも使う、お寺でも使う、、、、、やたらと見かけます。


この神棚は2つのサイズを作っています。



小型サイズと中型サイズ。

【神具】天星箱宮1型神殿(中)吊下式(神棚)
---詳しい紹介---
外寸
高さ37cm 幅54cm 奥25cm
内寸(本社)
高さ26cm 幅29cm 奥3cm
末社

備考
内寸(本社)とは中心扉の内側、すなわち御札を入れる空間を指します。同じく末社とは三社以上の時の左右の扉内の空間を指します。
本格的な檜(ヒノキ)造りで材料を吟味した高級感ある神殿です。これは吊り下げるタイプのものです。
材料:尾州檜

お宮の両側はガラス、そして前面は引きガラスを入れられるようになっています。
前面のガラスは付属してあります。
壁に取り付ける場合には、壁に合ったネジなどを2本ご用意してください。


巴紋付きのガラス箱宮神殿 中型サイズ
http://item.rakuten.co.jp/omakase/kamidana0687/




興味のある方は是非ご覧ください。

コメント

このブログの人気の投稿

引目織りと双目織りの違い

神棚の特注・オーダーメイドについて

上敷の縁・・・・畳縁としても使えます。