神殿をそのまま納めることができるガラスケース 神殿ケース小型サイズ

神殿をそのまま納めることができるガラスケース 神殿ケース小型サイズ

http://item.rakuten.co.jp/omakase/kamidana0618/

神棚を祭ってみたものの、後から何かの入れ物に入らないかな~と思うこともあって、おまかせ工房では神殿ケースというものを作っています。

今回は弥栄屋根違い三社小型でも合うし、招福屋根違い三社小型神棚セットでも合う、小型サイズ向けのガラスケースのご紹介です。


神棚セットを納めて写真を撮ったものが下記のものですが、余り神棚セットを選んで神殿ケースを選ぶ人は少ないですね。


神棚セットの価格よりも高くなるからだと思います。


むしろ、弥栄屋根違い三社(小)と一緒に神殿ケースを選んでくれる人のほうが多い。

なんというか、、、、上品神棚には上品ケースを使うみたいな、そんな感じなのかな。


あと、御簾を取り付ける人も多いです、この御簾は後からでも取り付けできますが、購入時に取り付けたほうが何かと楽だと思う。






【神具】屋根違い神殿三社(小用)ケース 吊り金具付き

---詳しい紹介---
外寸
高さ48cm 幅61cm 奥33cm
内寸(本社)
高さ44cm 幅53cm 奥27cm
末社

備考
内寸(本社)とは内側の空間を指します。

お宮の両側はガラス、そして前面は引きガラスを入れられるようになっています。
前面のガラスは付属してあります。
壁に取り付ける場合には、壁に合ったネジなどを2本ご用意してください。


神殿をそのまま納めることができるガラスケース 神殿ケース小型サイズ
http://item.rakuten.co.jp/omakase/kamidana0618/




興味のある方は是非ご覧ください。

コメント

このブログの人気の投稿

引目織りと双目織りの違い

神棚の特注・オーダーメイドについて

上敷の縁・・・・畳縁としても使えます。