昼間に窓を開けても部屋の中を見られない不思議な炭すだれ

昼間に窓を開けても部屋の中を見られない不思議な炭すだれ

http://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000355/

どってことない黒いすだれ。

ただ、その役目が大事。

炭すだれを昼間掛けておくと、部屋の中が外から見られない。


なんだか部屋の中を見られているような気がする・・・・と思ったら掛けてみて。

そんなに高いものでもないと思う。



夜はカーテンをしめれば解決するんでしょうけど、昼間からカーテンを閉めきってしまうのも変。

やはり窓を開けて、風を通して、ちょうど心地良いわけです。


通りすがり人に部屋を見られることもなく、お隣さんからも見られることもなく、適度な光と風を取り込めます。







飲食店や事務所などでも使えますね。

西日対策などでもいいと思います。





昼間に窓を開けても部屋の中を見られない不思議な炭すだれ
http://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000355/




興味のある方は是非ご覧ください。

コメント

このブログの人気の投稿

引目織りと双目織りの違い

神棚の特注・オーダーメイドについて

上敷の縁・・・・畳縁としても使えます。