極上御霊舎(霊璽入れ)

極上御霊舎(霊璽入れ)

http://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000178/

霊璽入れというものは誰しもが必要ではないと思いますが、神道の人たちにとっては必要なものになります。


祖霊舎のような大型祭壇がいいものか、それとも御霊舎のような小型祭壇がいいものか迷われることもしばしばおこりますね。

目的は同じでも、置き場所、祭り場所という部分で大きく違います。


最近では住宅の兼ね合いからコンパクトタイプの御霊舎がよくでていますが、今回はその御霊舎の中から極上シリーズのひとつを紹介してみたいと思います。


サイズ 外寸 約高さ48cm 幅42cm 奥行30cm
内寸 約高さ35cm 幅27cm 奥行15cm

と、少し大きめ。


神道のものは一般にシンプルに作ります。

塗装なしは当たり前、それゆえ材質には注意をはらう。


雲板を貼っておいてもいい。
その場合には内部であっても、御霊舎の上の天井でもいい。



海老錠を付けてありますので、普段の時には締めたまま。
祭事のときには事前に開けておくといいでしょう。

海老錠は慣れていないと開けづらいかもしれませんので、祭事のときには事前にあけておくことが多いですね。


内部には比較的広い空間を作ってあります。



極上御霊舎
http://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000178/



興味のある方は是非ご覧ください。

コメント

このブログの人気の投稿

引目織りと双目織りの違い

神棚の特注・オーダーメイドについて

上敷の縁・・・・畳縁としても使えます。