彫刻入りの注連縄付き 箱型神棚

彫刻入りの注連縄付き 箱型神棚

http://item.rakuten.co.jp/omakase/kamidana0633/

箱宮の中で唯一、雲彫りを加えてある神棚のご紹介です。

このシリーズには大中小とありますが、今回は「小」。

とても評判の良い神棚です。



エッジを落とさずにシャープさを出して作っています。

シャキシャキしたような神棚ですかね。


言わないと気づかないかもしれませんが、左右には冊を付けてあります。

冊付きの神棚も箱宮の中では珍しい方でして、冊は専用。

柵だけって別売していません。


よく外宮などを祭るとき、周囲に冊がありますよね。

縄張りとは少し意味が違いますが、目的としては同じようなもの。

注連縄シリーズにはどれも同じ仕様で作っていて、大きさが違うだけです。






前と横の幕板には雲。


角を生かすためにエッジを効かせる、こうするとこの神棚にはよく合います。



引き出しをつけてあるので、お供えなどのとき臨時に使うと便利。

箱宮全般に引き出しは付けてあります。


箱型のお宮って中に収めることがほとんどですので、空間に限りがあるんですよね。

それを補完するのが引き出し、膳引きというのが正式です。


ただ、この膳引きも常時引き出しているようなものではなくて、あくまでも臨時的な使い方でよいのではないでしょうか。


榊などを1日、15日など節目の日に膳引きに飾っている方が私の知る範囲では多いようです。




彫刻入りの注連縄付き 箱型神棚
http://item.rakuten.co.jp/omakase/kamidana0633/





興味のある方は是非ご覧ください。

コメント

このブログの人気の投稿

引目織りと双目織りの違い

神棚の特注・オーダーメイドについて

上敷の縁・・・・畳縁としても使えます。