ジャストフィットする破魔矢掛け この場所だから飛んでいる矢になる

ジャストフィットする破魔矢掛け この場所だから飛んでいる矢になる

http://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000599/


破魔矢の置き場所、破魔矢の飾り方にはいろいろありますが、今回は神棚の上を想定して作った破魔矢掛けのご紹介です。


破魔矢置きのように神前に置く場合には、その場所が必要になりますが、案外、いろいろなものがってそれだけのスペースを作れないときには、ここジャストフィットしますよ。

神棚の上。


画像の位置よりもう少し下げてもよかったかなと思いつつ、屋根違い三社に限らず、通し屋根でも問題ありませんね。



棚板に置きたいんだけどな~という声はありますが、場所が~という声もある。


これで解決!



釘で止めても同じでは?って、、、、、釘じゃ、、、釘じゃ、、、、釘じゃ、、、、ダメでしょう やっぱり。

おまかせ工房の破魔矢シリーズは置く、立てる、掛ける。

どれも同じ作り方をしているので、離れておいてあっても違和感ありません。





動画でも紹介中です。



大きな矢でも小さな矢でもおけるサイズに仕上げてあります。

想定していたのは45cm、75cmという双璧のサイズ。


破魔矢掛けであればもっと長くても置ける。



破魔矢と神棚って揃えておくと実に格好いいです。


個人的には長めの破魔矢を持っているのであれば、こういう掛け方もキマるように思います。



ジャストフィットする破魔矢掛け この場所だから飛んでいる矢になる
http://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000599/






興味のある方は是非ご覧ください。

コメント

このブログの人気の投稿

引目織りと双目織りの違い

神棚の特注・オーダーメイドについて

上敷の縁・・・・畳縁としても使えます。