花壇や植木を守る・・・簡易ビニールハウスの作り方

花壇や植木を守る・・・簡易ビニールハウスの作り方

http://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000468/

なんだか変な気候になってきて、熱波かと思えば雨、雨かと思えば豪雨。

まぁしばらく乾季がくるまで続くでしょうね。

花壇を楽しんでいる人や小さな畑をしている人などは、少し困る季節でもある。


何が困るのかといえば台風。

この台風が潮を運んでくる、塩害ってやつです。


潮がかかった植木は枯れる、弱い花ほどすぐ枯れる。

何か対策はないものか、できれば予算はかけたくない・・・・ありますよ。

梱包材を使って簡易タイプのビニールハウスを作ってしまおう、、、、というのが今回の店長ブログ。


用意するもの。
1.この透明ラップ
2.棒
これだけかな。



 棒は緑色の竹のような棒で十分です。

ようするにぐるぐる巻きつけて、その場しのぎのビニールハウスを作りたいだけ。

台風一過の後には透明ラップをとっておしまい。


っで、またいつのひか来たら、同じことをしてその場しのぎ。

本格的ビニールハウスなんか一般の家庭でまずいりませんね。

チャチャっと作れて、終われば捨てられる。


垣根なんかぐるぐる全部巻いておく。

ともかく、300メートル巻だから巻いて巻いて巻まくれる。

一回巻だと弱いかもしれないから2回3回ぐらいで十分なのではないでしょうかね。


家庭に置いておくと何かと役立つ梱包材だと思いますよ。

本来の使い方は荷崩れ防止用のラップ。

パレットの上に積み上げた製本を一気に巻いておくためのラップです。



梱包用透明ラップ
http://item.rakuten.co.jp/omakase/c/0000000468/



興味のある方は是非ご覧ください。

コメント

このブログの人気の投稿

引目織りと双目織りの違い

神棚の特注・オーダーメイドについて

上敷の縁・・・・畳縁としても使えます。