隙間を埋めたり衝撃を和らげたりする緩衝材の梱包材料

隙間を埋めたり衝撃を和らげたりする緩衝材の梱包材料

http://item.rakuten.co.jp/omakase/633875/


写真のように袋に入っていますので、これが50袋分、100袋分、150袋分、200袋分と、必要数に応じてお買い求め下さい。


袋のまま使っていいんですが、袋を破ってバラバラにしてから梱包後の箱の隙間埋めなどに使われると便利です。


梱包のコツは箱のなかで物が動かないようにすること。




重たい物体を乗せると変形していきます。

そうすることにより固定されていくので、軽いものでも重たいものでも万能的に衝撃が緩衝されていくのではないでしょうか。


オークションなどをされている方々なら少し持っておくと役に立つと思います。



衝撃緩衝材
http://item.rakuten.co.jp/omakase/633875/




興味のある方は是非ご覧ください。

コメント

このブログの人気の投稿

引目織りと双目織りの違い

神棚の特注・オーダーメイドについて

上敷の縁・・・・畳縁としても使えます。