注連縄付きの箱宮神殿(吊り金具付き)

注連縄付きの箱宮神殿(吊り金具付き)

http://item.rakuten.co.jp/omakase/kamidana0634/


注連縄付きの箱宮神殿を紹介してみます。


注連縄は劣化が早いので毎年取り替える必要がありますね。

年末になると街や店で売られていますので、それらを買い求め下さい。



おまかせ工房では注連縄について新しいものを付けて出荷していますので、最初の一年目は取り替える必要はないかもしれません。



初めは緑色ですが、おそらく四季を通じて黄色くなっていきます。


黄色くなったら取替えるべきでしょう。







この注連縄付き箱宮は、他の箱宮と比べて欄間に彫刻を施しているので豪華です。


ちょうど、当店の商品に「屋根違い三社(中用)ケース」というものがありますが、その欄間と同系ですね。


そして両サイドに柵を付けてあります。




注連縄付きなので神前幕はしないほうがいいかも。


神前幕と注連縄を同時にすると、ちょっとオーバーなように思いますので、付けるならどちらかですね。





注連縄付きの箱宮神殿
http://item.rakuten.co.jp/omakase/kamidana0634/






興味のある方は是非ご覧ください。

コメント

このブログの人気の投稿

引目織りと双目織りの違い

神棚の特注・オーダーメイドについて

上敷の縁・・・・畳縁としても使えます。